仕事の悩み 副業・ブログ

仕事と育児しながらブログは辛い?忙しくてもサクサク記事が書けるカラクリ。

この記事のお悩み

  • ブログを書きたいけど時間が取れない
  • 仕事が忙しくて書く余裕がない
  • 仕事や育児をしながら書く方法を知りたい

と、このような疑問を解決する記事です。

ここでお伝えする、「仕事や育児で忙しくてもブログをサクサク書くコツ」を読めば、忙しくてブログを書く時間がないと悩むことが無くなります。

私は2児の父ですが、ここで解説する内容を実行したことで、コンスタントにブログが書けるようになり、本記事で152記事目となりました。

仕事や育児が忙しくてブログが書けない理由

結論から述べると、いくら忙しくても方法を考えればブログを書くことができます。

冒頭で述べた通り、私は2児(3歳と0歳)の父で、仕事と育児で毎日お神輿わっしょいな生活を送っています。

そんな私でもこうしてブログを書いているのですから、ブログを書くコツさえ掴めば、同じような環境の方でもできるはずです。

まずは過去の私がブログを書けなかった理由を元に、仕事、育児の忙しさでブログを書けない理由、それぞれの解決策をお伝えしていきます。

仕事や育児が忙しくてブログが書けない理由

  1. ブログを書く時間がない
  2. 予定通りに進められない
  3. 仕事と育児で疲れ切っている
  4. 書くネタがない、または定まっていない
  5. 文章力がない

ブログを書く時間がない

育児は自分の時間がないと言いますが、ほんとその通り。

仕事が忙しいと尚更ブログを書く暇がありません。

それでも私がブログをコンスタントに書けるようになったのは、自分にルールを作ったからです。

  • ブログは平日のみ書く
  • 朝5時(早い時は4時)に起きて書く
  • 空いた時間にスマホで書く
  • 仕事終わりに書く

こうしてルールを設けると、破った分がそのまま結果に表れます。

それが嫌で続けられるようになりました。

予定通りに進められない

「仕事が定時で終わらない…」
「子どもが邪魔して書けない…」

予定を組んでもブログを書けないのは、恐らくこのような理由だと思います。

でも仕事はスケジュール通りに進められるのに、ブログができない理由はなぜでしょうか?

そもそもブログが書けないのを子どものせいにするのは、子どもがかわいそうです。

予定通りに進めるためには、

  • 30分早く起きる
  • 仕事の合間に進める
  • ノルマを設ける
  • できない日の分を取り返す

このようにブログを止めないように、スケジュール管理をするとうまくいきます。

これまで残業ばかりしてましたが、時間を作る・生み出す方法。自分の時間を作る生活習慣と働き方の見直し方により、定時に帰り、ブログを書けるようになっています。

仕事と育児で疲れ切っている

「疲れてブログが書けない」というのなら、無理をして書かない方が良いです。

きちんと睡眠をとって、疲れの溜まらない生活習慣を整えてからにしましょう。

もしも年齢的に体力がもたないのであれば、体を動かして体力をつけること。

ジムに通わなくても、毎日ウォーキングをすれば体力を維持できます。

また仕事が忙しいのであれば、

  • 効率的に働く
  • 生産性を上げる
  • 費用対効果を高める

このように意識を変えて仕事をすると、短時間で結果を出せるようになります。

詳しくは、生産性を向上させる「やるべき仕事」「やらない仕事」の見分け方。で解説しています。

書くネタがない

記事のネタがなくてブログが書けない悩みはよくあります。

実はネタは日常に溢れていて、「記事にする」と構えてしまうと書けなくなるだけです。

例えば日常生活の中で、

  • ふと疑問に思う。
  • ある問題を解決できた。
  • もっと楽する方法はないか?

こんな風に感じたことはないでしょうか。

最近私が疑問に思った具体例を挙げると、次のようなものがあります。

「朝活できない→早く起きれない→じゃあ早起きする方法は?

これを元に以下の記事を書きました。

こちらもCHECK

朝活できない人にオススメする朝イチにできること。早起き習慣を身につけるコツとは?

続きを見る

ふと思ったことを忘れずにメモしておくと、全くネタに困らなくなりますよ。

文章力がない

「丁寧に書かなければ…」
「文字数を増やさないと…」

作家や小説家でもない限り、はじめから良い文章を書くなんて不可能です。

それに「これは完璧!」と書いた当時は思っていても、改めて見返すと「何だこれ…」と文章力の無さに凹むものです。

更に50記事、100記事書いていくと、最初に書いた記事のクオリティの低さに驚きます。

ブログの場合、いつでもリライト(記事の編集)ができます。まずはたくさん書く練習をしましょう。

ブログをサクサク書くコツ

ここまでお伝えしたことをおさらいすると、

  1. 自分ルールを作る
  2. スケジュール管理をする
  3. 生活習慣を変える
  4. 日頃からネタを書き留める
  5. たくさん書く練習をする

これらを押さえておけば、ブログが書けるようになります。

更にブログをサクサク書くコツがあるので、ここでお伝えしていきますね。

ブログをサクサク書くコツ

  1. 更新頻度を高める
  2. 出来たところで投稿する(リライトする)
  3. 書き方のパターンを作る
  4. サイトの方向性を決める
  5. 隙間時間を有効活用する

更新頻度を高める

PVを上げるためには、記事の更新頻度を高めることです。

ブログを強くするためのSEO対策には、

  • 記事の質を上げる
  • タイトルのキーワード選定する
  • 独自性の内容にする
  • SNSを起用する

と、やることがたくさんあります。でもまずは、とにかく書いて書きまくって記事の量を増やすこと。

なぜかと言うと100記事書く頃には、書き方のパターンができたり、スムーズに文章が書けるようになるからです。

私も今になってスラスラ書けるようになったので、100記事を目指して書いてみましょう。

出来たところで投稿する(リライトする)

「ブログを書くのって大変…」
「なかなかうまく書けないな…」

こんなことを思っていると、一向に記事をアップできません。

これはブログ自体が大変なのではなく、「うまく書かなきゃ」という心理が働いていているだけ。

だからハードルを下げて、「とりあえずできたところまで!」と記事を上げていきましょう。

私も見出しを3つに分けて構成した記事を、時間がないから1つの見出しで終わらせたことがあります。

文末に「この続きは近日中に追記します」と書き加えて投稿して、次の日にリライトしたんです。

何度も繰り返しますが、ブログはリライトできます。だから完璧なんて目指さなくていいんですよ。

書き方のパターンを作る

私は元々ブログを書いていたことがありましたが、当時は完全に雑記ブログだったので、トレンドを追ったりして自由に書いていました。

そのため1つの記事を書くのに2,3日はかかっていて、非常に書くのが遅かったのを覚えています。

ブログをサクサク書くためには、書き方のパターン(テンプレート)を作るといいです。

テンプレートの例を挙げると次のような形になります。

ブログのテンプレート

  • 記事のタイトル
  • 問題点
  • ベネフィット(読み手が得すること)
  • エピソード(経験、事例、背景)
  • 結論

これをベースに書きたいことを穴埋めしていくと、記事の内容にブレがなくなり、「誰が読んで解決できるか?」が明確にもなります。

何年もブログをやっているプロの方でさえ、このような基本を作って書いているので間違いありません。

ブログは文章の型(基本)が全て。記事の構成・執筆に役立つ「テンプレート」に、その方法を詳しく解説しています。

サイトの方向性を決める

「ブログを始めたけど何を書けば良いかわからない」

やる気はあったのに、いざ始めてみるとこんな問題にぶつかります。

これを解決するには、ブログサイトの方向性を決めることです。

  • 何について書きたいのか?
  • ターゲットは誰なのか?
  • 読者に何を伝えたいのか?

このようにして方向性を明確にすると、ブログが書きやすくなるのと、Googleのサイト評価も上がりやすくなります。

実際にGoogleは検索品質評価ガイドラインの中でも、以下の「E-A-T」をとても重視しています。

E-A-Tとは
Expertise(専門性)そのウェブサイトは何に特化しているか?
Authoritativeness(権威性)どのような企業、個人が発信しているか?
Trustworthiness(信頼性)記事の内容は信頼できるものか?

このようにサイトの方向性をしっかり決めて書いた方がSEO対策にもなります。

隙間時間を有効活用する

仕事や育児に忙しいのなら、いかにしてブログを書く時間を捻出するかが鬼門です。

まとまった時間を作りたいのであれば、朝か夜の二択になりますが、個人的には隙間時間が最も重要だと思っています。

なぜなら子どもがいると、

  • 早起きしても同じ時間に起きる時がある。
  • 寝つきが悪く予定していた時間に書けない。
  • 寝かしつけてそのまま寝てしまう。

こんなイレギュラーな事件が起こるので、まとまった時間を毎日作るのはほぼ不可能です。

隙間時間なら、通勤時間や仕事の合間など毎日必ずあります。

私はブログの執筆はほぼ隙間時間で行っているので、隙間時間の過ごし方。有効な時間の使い方で周りと差をつける方法。を参考にやってみてください。

仕事や育児しながらでもブログは全然書けます!

冒頭で述べた通り、以前も私はブログが全然書けませんでした。

しかし当時より家庭環境も変わり、圧倒的にブログを書く時間が無くなった今の方が、コンスタントにブログを更新できています。

私がこうしてブログを書いているのですから、ブログを書くコツを掴んでしまえば、2度と「ブログが書けない…」なんて悩まなくて済むはずです。

では最後にもう一度おさらいです。

  1. 自分ルールを作る
  2. スケジュール管理をする
  3. 生活習慣を変える
  4. 日頃からネタを書き留める
  5. たくさん書く練習をする
  6. 更新頻度を高める
  7. 出来たところで投稿する(リライトする)
  8. 書き方のパターンを作る
  9. サイトの方向性を決める
  10. 隙間時間を有効活用する

 

-仕事の悩み, 副業・ブログ
-, , ,

© 2022 オトコのルール。