仕事の悩み

Twitterは文章力を鍛える最強ツール。仕事にも役立つ文章の書き方

この記事のお悩み

  • 文章力を身につける方法は?
  • Twitterで何を呟けばいいの?
  • 書き続けるモチベーションが欲しい!

と、このような疑問を持つ方の悩みを解決します。

ここでお伝えする「Twitterが文章力を鍛える理由」を理解すると、文章を書くスキルがメキメキつきます。

実際にこの記事は、全てツィートしたものを見出しに分けて少し書き加えただけです。

Twitterでうまく呟いていくと、誰でも文章のスキルがアップしますよ。

Twitterが文章力を鍛える理由

私はTwitterを本格的に始めて3ヶ月程度のビギナーです。(アカウントは2018年から)

正直「Twitterなんて…」と舐めてる派で、たまに開く程度のユーザーでした。

しかしTwitterで様々な人と交流していくうちに、「Twitterって何て有益なツールなんだろう」と感じるようになりました。

では私がTwitterを利用する中で感じた、「Twitterは文章力を鍛える力を持つ」理由についてお伝えしていきます。

Twitterが文章力を鍛える理由

  1. リプが答えを教えてくれる
  2. 意外と継続しやすい
  3. 短文でまとめる力が養われる
  4. 伝えたい相手が明確になる
  5. 人に伝わる文章の基本構成が身につく
  6. 言葉に熱意が込められる
  7. フォロワーの反応が数字に表れる
  8. 短時間で書く力が得られる

リプが答えを教えてくれる

Twitterはリプが無ければ本当にただの呟きです。

でも続けていると、「誰に何が刺さるのか?」「どうすれば共感を得られるのか?」が分かるようになります。

私が呟く時に気をつけているのは、

  • 嫌な気持ちにさせない言葉遣い
  • 読者のシーンを想像する
  • 万人ではなく1人に向ける

この3つで、これを意識するとコメントやリプが多くなります。

またハッシュタグという裏技で、より文章の作り方、伝え方のスキルが身につきます。

意外と継続しやすい

読まれる文章を作りたいなら、コツコツ書いて持続することです。

ぼくは10年前にブログを書いていましたが、ブランクのせいか、なかなか感覚が戻りませんでした。

しかしTwitterのおかげでスラスラと文章が書けるようになりました。

当時と違い、今はTwitterをフルで活かしています。これだけで文章力のスキルは倍速します。

短文でまとめる力が養われる

Twitterの140文字の制限は、文章力を鍛えさせてくれます。

なぜかと言うと自分の想いが要約されるからです。

もしも制限が無ければひたすら書き続け、言いたいことがまとまらなくなります。

Twitterは伝えたいことを簡潔にさせる魔法のツールです。

140文字の制限は無駄を削ぎ落としてくれます。

伝えたい相手が明確になる

ブログでペルソナを明確にしたいなら、Twitterのハッシュタグ機能が効果的です。

なぜかと言うと、伝えたい相手が明確になり、内容もギュッと凝縮されるからです。

例えば「#カフェ巡り」ならカフェ好きの女子が、「#神社巡り」は大人のスタンプラリーの亡者が集います。

またターゲットが明確になることで、必然的にハッシュタグに関係の無い話をしなくなります。

「#」これがあるだけでとても書きやすくなるのです。

人に伝わる文章の基本構成が身につく

Twitterをやって感じたのは、伝わる文章の構成力が身についたことです。

その方法は、フォローしている人から得たことや、学んだことのアウトプットを繰り返すだけ。

毎日呟いている人は文章の構成が決まっていて、読みやすさや説得力が備わっています。

私はTwitterは無料の教科書だと思っています。

フォロワーが多い人にはその要素があるので、学びのためのフォローを心がけましょう。

言葉に熱意が込められる

自分の過去記事を見ると、文章がめちゃくちゃで違和感を感じます。

しかしそれより強く感じるのは熱意の無さ。

これは検索上位を真似て書いたことで、自分らしくない表現をしていた所に原因があります。

ブログで結果を出しているTwitterユーザーも、「熱量が1番大事」と言っていました。

万人にウケるのではなく、特定の人に熱意を込めた言葉で綴るのが重要です。

フォロワーの反応が数字に表れる

Twitterで呟いていると、何が良い反応を得られるのかデータ検証できます。

各ツィートで得られるデータ

  • 投稿内容
  • 時間
  • インプレッション数
  • エンゲージメント など

各投稿画面からデータが見れるのでとても役に立ちます。

今はまだハッシュタグに頼っていますが、フォロワーが一桁変わる頃には、何か大きなヒントを得ているでしょう。

ブログにも影響してくると思うので、検証を続けていきたいと思います。

短時間で書く力が得られる

「ブログが書けない…」と悩んでいる人こそ、Twitterをやるべきです!

書けない日々が続くと、「書かなければ…」「やらなきゃ…」とプレッシャーになり反対に書けなくなります。

でも、Twitterならたったの140文字。ブログの書き出し程度の文字数で済みます。

そして毎日同じテーマで呟いてみてください。それを繰り返すと1つの記事になります。

 

Twitterで毎日呟くこと。それだけで文章力は磨かれます!

繰り返しになりますが、ここで述べたことはTwitterで呟いたことをまとめただけです。

ひたすら投稿していればそれが1つの記事となり、文章力が鍛えられます。

  • 嫌な気持ちにさせない言葉遣い
  • 読者のシーンを想像する
  • 万人ではなく1人に向ける

これらのポイントを押さえるだけで文章力がグンとアップします。ぜひともTwitterを活かしてスキルアップしてくださいね!

 

 

 

-仕事の悩み
-, ,

© 2022 オトコのルール。