対異性

プライドが高い人の判断基準。彼らとうまく付き合うコツとは?

この記事でわかること

  • プライドが高い人の判断基準
  • プライドが高い人とうまく付き合うコツとは?

バカブス無能なぜかプライドだけは高い 午後9:59 · 2021年8月13日 @shinu_zZ

仕事できないくせにプライド高いから終わってる。自分を過大評価しすぎてる。 午前8:21 · 2021年8月19日 @RlRPiacuCQEazPq

変なところでプライド高いの絶妙に生きにくいからどうにかしてくれ。午後3:50 · 2021年8月16日 @woyuwoyu_01

このようにどこでも"プライドの高い人"はいて、接し方がわからず振り回されてしまうことがあります

会話をする度に上から目線で意見を言われたりして、いちいち嫌な思いをしますよね

反論しても口が達者だと負けてしまうので、気苦労している方もいるのではないでしょうか?

そこでここでは、プライドが高い人の判断基準と、彼らと上手く付き合う方法を紹介していきます

ポイント

プライドの高い人の特徴を知り、上手に付き合っていきましょう!

プライドが高い人の判断基準

まずはプライドの高い人の特徴を見ていきましょう

プライドが高いと聞くと、それだけで"難しそうな人"をイメージしてしまいますよね

しかしそんな彼らも普通の人ですし、こちらが付き合い方を分からないだけで、うまく接することができれば何ら問題ないことなのです

ではプライドの高い人は、我々とどこが違うのか確認してみましょう

プライドが高い人の判断基準

  1. 自分の非を認めない
  2. 極度の負けず嫌い
  3. いじられると怒る
  4. 融通がきかない
  5. 実は自分に自信がない
  6. すぐに人を否定する

自分の非を認めない

プライドの高い人は、自分が絶対的に正しいと思う傾向があり、「自分には間違いはない」「なぜこんなこと理解できないんだ」と極度に思い込みが激しいところを持っています

その為、ミスやトラブルが起きる度に原因は別のところにあるのだと主張してきます

ミスを指摘されると、「言うタイミングが悪い」「こんな仕事の指示をしてきた相手が悪い」などと、自分のミスとして認めることができません

極度の負けず嫌い

プライドが高い人の中には、負けず嫌いな性格も多く見られます

成績、収入、学歴…何でも勝ち負けで判断しようとするので、まともに付き合っていると疲れてきます

実はこれは、負けることへの恐れが強い=傷つくことへの恐れの裏返しだとも言われています

自分よりも劣っている人に安心したり、意地悪をしたりするのも、こういった心理のあらわれなのです

いじられると怒る

プライドの高い人は、”常に中心人物でいたいという欲求が強い”ところがあります

人をからかったり、人に冗談を言ったりするのは得意ですが、反対にからかわれたり、いじられたりすると真剣に怒ったりします

これは「人より下に見られたくない」と思ってしまう心理から来ています

真剣に怒ったり、反論してしまうことにより、周りの人からは「気難しい」「付き合いにくい」といった印象を持たれてしまいます

融通がきかない

プライドが高い人は、自己像や自分に対する固定観念が強すぎるため、考え方や行動に偏りが見られます

「自分は間違ったことをしない」「この時は〇〇すべき」などと、自分の意見を尊重し過ぎるため、柔軟な対応ができないのです

また周りの人の申し入れや提案なども取り入れない傾向にあり、突発的なトラブルやクレームなどへの臨機応変な対応も苦手だったりします

実は自分に自信がない

プライドの高い人は常に自信があるように振る舞いますが、実は自己評価や自己肯定感の低い傾向があります

自己肯定感が低くなる出来事は親との確執、いじめ、異性との関わり…など人により様々です

そのことから「これ以上、傷つきたくない」という気持ちが強く、人より優位に振る舞うようになることがあります

自分に自信がないために、人を自分よりも能力がないと決めつけたりしてしまうのです

"仕事で成長できる人"が100%持っている思考と行動パターン。彼らには自信と知識が付いてくる

続きを見る

すぐに人を否定する

自分の価値観・考え方が正しいと思い込み過ぎているため、人の意見を取り入れられないのもプライドの高い人の特徴です

背景には自信がなかったり、馬鹿にされたくない心理があるので、正論などを突きつけられても素直に受け入れません

それに自分の考えに合わないものは、良くないものだと決めつけてしまいます

否定された人は当然気分が悪く、良い印象をもつことがないので、反発を買ってしまうことも度々あるでしょう

プライドが高い人の判断基準

  1. 自分の非を認めない
  2. 極度の負けず嫌い
  3. いじられると怒る
  4. 融通がきかない
  5. 実は自分に自信がない
  6. すぐに人を否定する

プライドの高さ故に、他者から誤解されたり、上手く関係を築けなかったりするようです

周囲の人も、上手くコミュニケーションがとれず、気持ちよく付き合うことが難しいと感じてしまいます

このような特徴を理解した上で、次は、上手く付き合う方法を見ていきましょう

プライドが高い人との付き合い方

否定されたり、馬鹿にされたりと、プライドが高い人と付き合うのは難しいようです

それでは、上手く付き合うにはどんな方法があるのでしょうか?

彼らと上手く付き合うためのコツをいくつかあげてみますね

プライドが高い人との付き合い方

  1. 否定しない
  2. わざわざ張り合わない
  3. 決して馬鹿にしない
  4. 考えや意見を尊重する
  5. 話を長引かせない
  6. 先に「それ知ってる」と言わない

否定しない

1つ目

否定しないことです

固定観念や自分への過度な自信から、プライドの高い人は否定されることに敏感です

正面から間違いを指摘したり、意見を否定してしまうと烈火のごとく怒りだしてしまいます

その為相手を傷つけないように、こちらの意見を発信する”言葉のバランス感覚”が必要になります

「意見が欲しいから、この書類をもう一度読んでくれないか?」「僕も見直すからもう一度一緒に考えて欲しい」などと提案するようにして、間違いに気づいてもらうのが良いでしょう

わざわざ張り合わない

2つ目

わざわざ張り合わないことです

プライドの高い人は、とにかく全てにおいて過剰な自信があります

「自分の価値を守りたい」「負けたくない」という気持ちから、勝ち負けを意識しすぎています

時には「こちらが正しい」「あなたよりも勝っている」と言いたい気持ちもわかりますが、それでは彼らを刺激し、相手の反感を買ってしまうだけです

「また始まった」「いつものやつね」くらいで受け流していく方が自分のためになります

決して馬鹿にしない

3つ目

決して馬鹿にしないことです

プライドの高い人の特徴には、自分に自信がないという大きな弱点があります

そんな状態なので、プライドの高い人の自信がない部分を突いてしまうと、非常に、一気に傷つきます

でも、どんな人でも馬鹿にされると気分は良くないですし、傷つきますよね

嫌な気持ちを嫌な態度で返してしまうと、双方に不快感が残るだけですので、馬鹿にしたりせずサラリと流してしまいましょう

考えや意見を尊重する

4つ目

考えや意見を尊重することです

プライドの高い人は、馬鹿にされたくない、人よりも優位に立ちたい、などと多くのことに気を張って生きているのも事実です

何か役に立つことや、良い考えを発信した時にはまずは共感してあげましょう

自分の意見を絶対と考えている彼らに共感することで、安心感を与えることができます

このことにより対等で建設的な関係を築いていくことができます

話を長引かせない

5つ目

話を長引かせないことです

プライドの高い人は、いわゆる自慢話や持論の展開をしたがります

聞きたくもない自慢話を、長々と聴かされるのは大変な苦痛です

だから要件や連絡事項などを伝えたら、長話せずにその場から去ってしまいましょう

向こうは誰でもいいので、自分の自慢話を聴かせたがっているだけなのですから

先に「それ知ってる」と言わない

6つ目

先に「それ知ってる」と言わない

プライドの高い人の中には、自分の持っている情報は誰も知らないものだと思っている人もいます

そんな人に「それ知ってます」と言っていまうと、反感を買って攻撃を受けてしまいます

彼らはシンプルに、「知らなかった!」「そんなこと知ってるなんてすごい!」と言われたいのです

その時だけでも、「すごいですね!」と言っておくだけで、相手は機嫌よくなり、あなたはその場を切り抜けられます

プライドが高い人との付き合い方

  1. 否定しない
  2. わざわざ張り合わない
  3. 決して馬鹿にしない
  4. 考えや意見を尊重する
  5. 話を長引かせない
  6. 先に「それ知ってる」と言わない

プライドの高い人は、自信がなく傷つきやすい一面もあります

おだてたり、意見に関心を持ってあげることで、相手も自分も気持ちよく仕事できるようになります

相手を良く知って、上手くコミュニケーションを取ることで悩みの解決につながり、仕事に集中できることでしょう

-対異性
-

© 2022 オトコのルール。