対異性

エロくてセクシーな女性を目で追ってしまうのは男の癖で、決してやめられないもの

「あー、あの人エロい・・」

「すごくセクシーだ・・」

って思った時、自然とその女性のことを目で追ってしまいませんか?

かわいい人を見かけた時もそうですけど、

どこかミステリアスで、魅力的な人だとより一層見入ってしまう

というかガン見しますw

それにしても、どうして男って追っかけたりすぐ振り返っちゃうんでしょうか?

ほんと単純な生き物ですよね

そんなわけで、

エロくてセクシーな女性を目で追ってしまうのはなぜなのか?

これについて思考していきたいと思います

エロい、セクシーと感じる人。反対に感じない人。

思わず見てしまう人には、エロさとか、セクシーなフェロモンが溢れています

・虚ろな視線を流す人

・少し顔を傾けて話す人

・所作が綺麗で優しく微笑む人

ミステリアスな感じとか、気怠そうな雰囲気とか、外見のエロさと内面から湧き出るエロさがクロスして「ハッ」とさせられます

反対にエロさを感じない人は、

・清潔感がない

・子供っぽい

・タイプじゃない

・年齢が離れ過ぎている

こういったところじゃないでしょうか

ただ、これらもその人とシチュエーションによってエロさを感じるかもしれません

だから満場一致でエロさを感じるポイントなんてないし、昨日までは何とも思っていなかったのに急にエロいと感じてしまうこともあるし、自分の脳みそ次第なんですよね

【関連】フェチがあることを恥じらう必要はない。むしろ誇りに思うべきだ。

エロいと感じる感度が高いのか、それとも細かい部分でエロいと感じてしまうのか。

自分で言うのもなんですが、毎日何かしらにエロさを感じてしまいます

ただそれは、

・エロいと感じやすい、つまり感度が高い

・エロさを感じるポイントが多い、細分化されている

この2つのどちらかが強いからだと思います

ただ私の場合、いつもアンテナ張ってますし、フェチも多いから、どちらもなかなかレベルが高い

エロいこと考えている訳ではないんですけど、無意識に観察している中でエロいと感じてますから

この能力が他に活かせたらもっといいんですけど、なかなか見つからない・・・

生まれ持ったものと歳を重ねるごとに生まれるもの。

エロさを感じる人は、かわいいより美人の方が多いです

というのも私が若かりし頃、同世代の女性の中で綺麗な人はセクシーに感じることが多かったし、かわいい人はただ「かわいい」以外ありませんでした

しかし歳を重ねる連れて、かわいい人もエロさが成長する

学生の頃に見向きもしなかった子が社会に出て大人っぽくなると、

「あんな子じゃなかったのに失敗した」

「付き合っておけばよかった」

上から目線のこんなセリフ、言った覚えがありますね

また「30過ぎたらおばさん」と、女性はよく口にしますけど、

40、50になっても年相応の魅力があるし、エロさだって当然ある

女性が男性のシワに対して魅力的だと思ったり、白髪混じりのヘアスタイルにダンディズムを感じたりするのと同じで、

歳を重ねた女性にだってエロさはあります

だって、「美魔女」って言葉があるくらいですから(なんてエロい響きなんだ・・)

声にもエロさがある。もちろん好みだが。

外見や仕草にエロさを感じるほかに、声がエロいというのもありますよね

・掠れた声「ハスキーボイス」

・外見から想像できない「低い声」

・人を巻き込む「笑い声」

どれもこれも素敵なエロス

あまりにもエロくて、話が全く入ってこない時もあるし

その人自身はコンプレックスだったりするんですけど、聞き手のこちらからしたらWhy?でしかないです

聞いているだけで幸せなんで

ちなみに自分の声が嫌いな人ってかなり多い

私も自分の声はあまり好きじゃないし

もしもあなたが声にエロスを感じるというなら、ぜひともその人に

「素敵な声だよ」

「おれは良いとしか思えない」

「君の親に感謝したい」

と伝えてほしい

キモい感じは絶対NGで

ギャップはエロさを際立たさせるスイッチのようなもの。

私は外見から想像できない低い声に対してはすごくエロさを感じます

むしろそんな声はズルいと思っています

産まれてきてくれてありがとうぐらいです

周りに聞いてみると、低い声が好きっていう男は多く、そのほとんどが「ギャップ」と答えます

だから声がズルいというより、そのギャップがズルいと言った方が正しいかも

ギャップって想像しないところからやって来る刺激そのものですから、よりエロいと感じてしまうのは当然ですね

他には、

<職場で見せる真面目な姿から、仕事を終えて気が抜けた表情になる>

これは良いギャップ

<職場で履いてる汚れたスリッパを脱ぎ、ピカピカのヒールに履き替える>

職場のスリッパ変えろよ!と思うかもしれないですが、これは相当なギャップです

何かに切り替わる瞬間で、高低差があるほどエロいと感じてしまいますね

まとめ

エロい目で見なくても、無意識でエロいと感じてしまうのは仕方のないこと

だってそれはあなたのフェチに繋がっているからです

太ももひとつに対しても、スレンダー、太め、筋肉質とバリエーションがあって、きっとこの中にエロさを感じないものがあるはず

自分の好みがあって、それにフィットして、エロさを感じる方程式ができている

だからエロいと感じた時、目で追ってしまう

何も考えなくても2度見してしまうのです

【関連】フェチがあることを恥じらう必要はない。むしろ誇りに思うべきだ。

-対異性
-,

© 2022 オトコのルール。