対異性

あなたの食事のマナーは大丈夫?人から好かれる、嫌われる食事の仕方

初めてのデートってワクワクしますよね

昼間から出かけて、映画でもみて、散歩がてら雑貨屋巡りをして、夜は下調べをしておいたお店で美味しいご飯を食べる

んー、想像しただけで楽しくてたまりませんね

がしかし、食事を終える時になって、「え、そういう人だったんだ・・・」なんて思われることをしてしまったら、せっかくのデートが台無しになってしまいます

ここでは、食事の時に相手から嫌われる行為や、良い印象を与えるさり気ない行動についてお話します

2人きりで食事する時ほど、この人どんな人なんだろう?と、観察される時間です

マナー違反していないかチェックしてみてください

音を立てて食べない

食事をしている時に、クチャクチャ音を立てて食べる人がいます

例え見た目が良くて、おしゃれな服装で、細かいところに気が利く優しい人だとしても、「食べ方が汚い」たったこれだけのことで、一気に評価が下がってしまいます

音を立てて食べる人は、よく口からボロボロこぼしますし、口の周りに食べカスがついていて、基本的に見てて汚いんですよね

何というか、唇がいつもテカっていて、清潔感がなくて、クチャクチャという音はイライラするし、食事が楽しくなくなってしまいます

ガヤガヤと騒がしい場所であれば、それほど音は気になりませんが、デートで行くような場所は、個室だったり静かな音楽の流れた大人の空間

どんなに良い雰囲気だとしても、あなたのクチャクチャ音によって、相手は「嫌だな」とか「気持ち悪いな」と思ってしまいます

彼女のことを思うなら、ちゃんと口を閉じて食事をすること

食べながら話さない

音を立ててご飯を食べる人の中には、口の中に食べ物が入っていようが「喋る」人が多く、口の中は丸見えで、ボロボロとこぼしたりします

話している内容は聞き取りにくいし、食べカスが飛んできたりした日には、もううんざり

そんなことをされたら100%ドン引きします

だから何かを食べてる時は、黙ってモグモグすること

相の話を聞くとか、うんうん頷くとか、すぐに何か話そうとするのをやめましょう

たまに女性でもこんな人いますけど、食べるか話すかどっちかにしろ!って思います

個人的には異性として見れないタイプですね

料理を取り分ける

食事中、出てきた料理を取り分けてくれると、「あ、この人気が利くな」って思います

多くの男性は女性に対してこの行動を求めていますが、これ、男性の方から率先して行ってはいけないんでしょうか?

日本は亭主関白の気質が残っているせいか、そういうことは女性がするもんだと勘違いしていますけど、料理を取り分けるのに男女もクソもありません

「温かいうちに食べよう。取り分けるからお皿ちょうだい」が普通

取ってくれるまで待つとか、正直何様だよ!って感じがします

手前に来た料理は取り分けてあげるとか、遠くにあるものは「届かないから取ってちょうだい」とお願いするとか、役割分担をしたら食事も楽しくなるはずです

食事中にそんな態度に急変されたら、この人無いな、って思われちゃいます

ちなみに韓国人の男性は、相手が同性でも取り分けてくれる「ジェントルマン」です

トイレの場所をチェックする、案内する

ある日、あなたは気になっている人をデートに誘いました

夜になり、予約していたオシャレなお店に行き、お酒を飲みながら食事を楽しみます

会話も弾む中、突如彼女から「ごめんね、トイレ行ってくる。どこかな?」と聞かれました

その時あなたは、『え、わかんない』『店員に聞いてみれば?』と、冷たくあしらいました

そう言われた彼女は、きっとこう思うでしょう

なにそれ、冷たい男。一緒に考えてくれてもいいじゃない…)

良い雰囲気だったのに、残念ながらその一言で彼女の気持ちは一気に冷めてしまいます

そしてそれから2度と連絡を取り合うことはありませんでした・・

 

お店によってはフロアが分かれてたり、通路が入り組んでいたりします

店員に聞いてもどう進めば良いのか、分かりにくい場合もあるのです

方向音痴の女性もいますし、先に場所を聞いておくとか、途中まで一緒に行くとか、冷たい態度をとらずに彼女をサポートしてあげましょう

女性の感度は男性より敏感ですから、ちょっとしたことでも注意が必要です

無理にお酒を勧めない

夜まで一緒だからといって、落とせると思ったら大間違い

お酒を飲むことより、

「この人ともっと話してみたい」

「もう少し深く知りたい」

と考える女性は多いはず

もしあなたが本気で考えているなら尚更

無理やりお酒を勧めて、酔っ払わせようとするのはよくありません

 

以前はお酒が飲めたけど、なぜか急に飲めなくなった、という人もいます

無理にお酒を飲んだことで、アレルギーになってしまったというケースもあります

もしそんな人に無理やり飲ませたら、急性アルコール中毒になり、場合によっては取り返しのつかないことになってしまいます

だから相手が嫌がらないよう、お酒は嗜む程度に抑えておきましょう

でも稀によく飲む女性もいますし、しかも全く酔わないっていう強者もいます

食事だけに集中しない

せっかくのデートですから、美味しいものを食べに行きたいところ

なかなか予約の取れない店を押さえられた日には、ご飯が楽しみで仕方ありません

しかし、ご飯が美味しいからと言って食事に没頭してしまうと、「この人全然話さないし、何で誘って来たんだろう」と、相手は不満に感じてしまいます

うーん、女性って難しいな・・なんて思うかもしれません

でも、そもそもメインはそこではないことを思い出してください

好きな人と楽しく会話をする為に、美味しいご飯があるのです

ちなみに色々頼み過ぎてしまうと、食べなきゃいけない気持ちになってしまうので、注文しすぎないように

ただのノルマになってしまいますよ

美味しそうに食べる

目の前に出されたものを淡々と食べる人がいますが、あまりにも無表情過ぎて、ご飯を楽しんでないように見える時があります

そのような人は、これと言って食べ物に興味のない、お腹が満たされれば良いというタイプ

どうやって作っているかとか、何が入っているかなんてどうでもよく、大味だったりします

まぁ、食事に対して興味がないのは仕方ありません

でも多少なりとも美味しそうに食べないと、つまらない食事になってしまいます

 

ギャル曽根はいつもご飯を美味しそうに食べていますよね

目一杯大きな口を開けて、もぐもぐ噛んで、「美味しい!」って満面の笑みで、幸せそうな顔をします

彼女を見ていると、こっちも幸せな気持ちになりますよね?

私も食べてみたいって思いますよね?

ご飯を美味しそうに食べていると、それを見た人も幸せな気持ちになります

ギャル曽根がどの大食いの人よりも、「露出」が多い理由

「誰よりも美味しそうに食べるから」なんですよ

貧乏ゆすりをしない

「なんかカサカサ音がする・・」

「テーブルがカタカタ揺れている・・」

ふと、テーブルの下を覗いてみると、その音の原因は彼の「貧乏ゆすり」でした

貧乏ゆすりは無意識にしてしまうこと

なので、本人はなにも気になりません

でも一緒にいる彼女は、その騒音に気が散ってしまい、イライラしてしまいます

「この人落ち着きないな」

「貧乏ゆすりする人嫌い」

きっとこんな風に思っているはずです

 

するとどうでしょう?

顔はタイプだし、話も合うし、一緒にいて落ち着くって思っていたのに、たった1つの仕草で、全てが台無しになってしまいます

貧乏ゆすりをする人は多いです

でも、それを嫌う人はたくさんいます

大したことじゃないかもしれませんが、実は結構、大したことなんです

姿勢は正しく

あなたはお皿に盛られた食べ物を、どうやって食べていますか?

お皿を手前に引く?それとも手に持つ?

まさか顔を近づけたりしてませんよね?

食べ方を観察していると、猫背だったり、肘をついていたり、すごく姿勢が悪いなーと感じる人がいます

反対に背筋がスッと伸びていて、足を組んだりせず、しっかりとお皿を持って食べていると、あー、この人は育ちが良いな。というのが一目で分かります

食事中の姿勢が良いか悪いかだけで、その人がどんな人か、どんな性格なのかが伝わってきます

しっかり者なのか、適当な人間なのか

温厚な性格なのか、ただのズボラか

結構簡単に分かるもんですよ

携帯をいじらない

ずーっと携帯をいじってる人いますよね?

2人で話しているのに、しかも話題を振ってきたのは相手の方なのに、「うん」とか「へー」とか相槌するだけで、興味があるのは自分の携帯

しかも、「そんなの後で見れば良いじゃん!」っていうような、インスタやLINEのチェック

だったらさ、もう解散しようよ。って感じです

 

写真を撮るとか、話のネタで携帯を使うのは全然良いですけど、1人の世界に入り込むのはダメ

今その場を楽しむなら、携帯なんて無くていいはずなのに、なぜ見る必要があるのでしょうか?

いつもの癖で見てしまうようなら、ポケットなりバッグなりに入れて、視界に入らないようにすればいい

携帯をいじっていると、どうしても話は上の空になります

「ねぇ、私の話聞いてる?」なんて言われないように

場数を踏んで変わっていこう

食事のマナーが悪い人は、私生活が滲み出ているもの

「あ、この人生理的に無理」なんて思われたら、もう終わりです

だからと言って、次の日から180度変わることなんて出来ません

だからここで挙げたこと意識して、少しずつ改善して行きましょう

 

ではどうしたら良いのか?

それは、場数を踏んで経験値を上げていくしかありません

異性に限らず、誰でも良いので食事する機会があれば、その都度意識すればいい

ただ、身内、家族との食事では、改善することは難しいでしょう

なぜならそこに「緊張感」が無いので、初対面や歳上の人など、ちょっと気を張った状態になれる人がオススメ

そのような場を作るなり、設けてくれる人にお願いするなりして、積極的に行動し、場数をこなすようにしましょう

最後の最後にイイ男になれば良いんですから、1人2人に嫌な顔されても、諦めず、そしてめげずに、じゃんじゃんチャレンジしてみてください

出会いの場が作れない人は

「本気でパートナーを探してる」

「結婚を意識してお付き合いしたい」

こんな風に、異性との出会いを熱望している人は、世の中にごまんといます

しかも、うまく付き合えない、なかなか良い人に巡り会えないと悩んでいる人も多く、半ば諦め、独身の人生を覚悟している人だっています

出会いの場に恵まれてない、自ら作ることができない人は、出会いの場を提供しているサービスを利用してみたらどうでしょうか

婚活・お見合いパーティーを行なっているOTOCON(おとコン)は、パーティー参加費が¥3,000前後と、他のサイトに比べかなり割安

パーティーは世代、エリア別で開催されており、男女が8:8の小規模な会場もあるので、人見知りで大勢の前で緊張してしまう人でも、気軽に参加できます

本格的なお見合い形式もあれば、ランニング、読書などの趣味を主体とした朝活式もあり、飲んで騒いでの若者ではなく、落ち着いた大人達が集っているのもポイント

参加費は有料ですけど、OTOCONの会員登録自体は無料なので、たまにサイトをチェックし、あなたの住まいの近くで開催されるのを待ってみると良いと思います

また会場決定後、パーティー開催の前月までに申し込むと割引されたり、Pontaポイントが貯まったり、様々な特典もあります

ここなら無理をしなくても異性と出会えるし、それほどお金もかけなくていい

下手な合コンに参加するより、OTOCONのパーティーへ行った方が、きっとプラスになると思います

▷スタイリッシュな大人の出会いを求めるなら【OTOCON】



-対異性

© 2022 オトコのルール。