仕事の悩み

仕事が難しく辛いと感じる人は、主に"コミュニケーション力と管理能力"が低いことに原因がある

この記事でわかること

  • 仕事が難しいと感じる理由
  • 難しいと感じる時の対処法は?

「レベルが高くて毎日仕事が辛い…」

「指示された内容が難しくて何を言っているのか分からない…」

仕事内容が難しくて毎日会社へ行くのが辛くなっていませんか?

他の人は仕事ができているのに、自分にとっては難しく、あまりにも時間がかかっていると、変に周りと比較してしまい辛くなりす

そこでここでは、仕事が難しいと感じる理由と、難しいと感じる時の対処法をご紹介します

ポイント

原因を分析し、それに合った対処をして仕事が難しいと思う状況を克服しましょう!

仕事が難しいと感じる理由

仕事が難しいと感じる時、「なんてできない奴なんだ」と自分を責めてしまうかもしれません

自分自身の能力が低いと責める気持ちは分かりますが、実際のところ原因はそうとも限りません

どうして仕事が難しいと感じてしまうのか?その原因を6つ挙げるので、解決するために分析してみましょう

仕事が難しいと感じる理由

  1. スキル・経験・知識が不足している
  2. 仕事量が多い、負担が大きい
  3. 厳しい納期を与えられる
  4. 優先順位をつけられない、段取りが悪い
  5. 仕事に苦手意識がある
  6. 仕事が自分に合っていない

スキル・経験・知識が不足している

新たな業務に着手した際、これまでの経験や実績が通じないと、様々なことを1から学ぶ形になります

若くして学ぶ分には良いのですが、ある程度年齢を重ね、ポジションのある人であれば、焦りからプレッシャーも受けることも多いでしょう

その過程から仕事がなかなか捗らず、難しい、やりたくないと悲観的に構えてしまうのです

仕事量が多い、負担が大きい

抱えている仕事が多すぎると、処理する量も負担も大きくなるのは当然のこと

部下へ仕事を振るにしても、その部下が若手社員であれば、指示をしたりチェックする時間も加わり、当面はその業務に関わることになります

また順調に部下が育ってくれれば良いのですが、なかなか思い通りにいかないと、社員の育成が難しいと感じてしまいます

自分で処理した方が早いかもしれませんが、それでは仕事は一向に減らず、仕事を振る力が無ければキャリアアップすることも難しくなります

仕事量が多くて困っている方は、「仕事が進まなくて焦る」人が抱えているのは"仕事量"と"自身の問題"を参考にしてみてくださいね。

厳しい納期を与えられる

時折、何かトラブルによってどうしても納期に間に合わないということはあります

しかし常に納期がタイトで、その都度特定の情報を集めたり知識が必要ともなると、納期を守ることはとても困難です

クライアントに厳しい納期と品質を求められると、プレッシャーに押し潰されそうになり、仕事に対する難しさを感じてしまうでしょう

優先順位をつけられない、段取りが悪い

何が重要か分からずに、優先順位がつけらず、どこまで仕事をすれば良いのか迷うことはありませんか?

また完璧を目指してしまい、一つの仕事に多くの時間を費やしていないでしょうか?

優先順位をつけて段取り良く進めないと、その仕事のレベルや全体像が掴めず、また時間をコントロールできていないので、仕事の難しさや辛さを感じてしまいます

仕事に苦手意識がある

誰にでも苦手な分野と得意な分野があります

例えば苦手分野においては、細かい作業が下手だったり、人前で話すことが苦手だったりと、人により苦手な要素は異なります

実際のところ大した内容でもないのに、たまたま苦手な仕事に当たり「この仕事は無理」と諦めが入ると、仕事に難しさを感じてしまいます

仮にミスをしたり時間がかかってしまっても、何度か経験することでコツを掴み慣れていくものですが、根気の無い人は簡単に難しいと判断してしまうのです

仕事が自分に合っていない

適性能力がない場合は、いくら頑張っても仕事をこなせるようにならない場合があります

苦手意識を持っているだけなのか、それとも自分には合わない仕事なのか、その答えを知っているのは自分自身です

もしも仕事が自分に合っていない場合は、人一倍努力が必要となるので、肉体的にも精神的にも辛く、多くの時間がかかってしまいます

仕事が難しいと感じる理由

  1. スキル・経験・知識が不足している
  2. 仕事量が多い、負担が大きい
  3. 厳しい納期を与えられる
  4. 優先順位をつけられない、段取りが悪い
  5. 仕事に苦手意識がある
  6. 仕事が自分に合っていない

ここまで、仕事が難しいと感じる原因をご紹介しましたが、あなたはどのタイプに当てはまったでしょうか?

原因を分析して、苦手な仕事もスキルアップのためとポジティブに考えて対処法に繋げましょう

仕事が難しいと感じる時の対処法

それでは次に、仕事が難しいと感じる時の対処法をご紹介します

仕事が難しいと感じると、自分にはできないかもしれない、やれる自信がないと落ち込みますよね

しかし逆に捉えると、苦手な仕事も得意にする良いチャンスでもあり、克服することで仕事の幅が広がり、できることも増えるのです

時間はかかるかもしれませんが、経験が積まれ、次第に仕事に慣れていきますので、難しいから止めるという考えを無くすよう努めましょう

難しいと感じる時の対処法

  1. 上司や同僚に相談する
  2. スケジュール管理を徹底する
  3. 仕事の優先順位を決める
  4. 知識をつけるために勉強する
  5. 仕事を振り返り原因を明らかにする
  6. 異動や転職を考える

上司や同僚に相談する

1つ目

上司や同僚に相談することです

仕事ができるようになるには経験が必要です

しかし仕事が難しいからと言って悩んでいるだけでは何も解決しません

方法、やり方が分からなければ、仕事を振られた段階で上司や同僚、または経験のある人にさっさと相談しましょう

特に上司は、同じ境遇や近い状況を経験したことがあるはずなので、その時にどうしたか?何をすれば良いのか?を具体的に聞きます

相談を受けた相手も、仕事が進まないままでいるより聞いてもらった方が「苦手な仕事だったんだ」と判断し、悩みを好意的に受け取ってくれるはずです

会話に自信のない方は、コミュニケーション能力の低さはビジネスにおいて致命的。仕事でうまく話せない原因を改善するコツを参考にしてみてくださいね

スケジュール管理を徹底する

2つ目

スケジュール管理を徹底することです

仕事を振られた時に、スケジュール管理はできているでしょうか?

仕事が難しいと感じるのは、仕事の目標・マイルストーン・期間など全体像が見えていない場合が多くあります

完成した状態を想定して、「〇〇までにここまでする!と、Todoリストを作成して明確にしてみてください

またはTrelloJootoなど、付箋タスク管理ツールを使用することも、仕事の見える化ができて効果的です

仕事のスケジュール管理が苦手!時間を管理できない人でも上手くなれるコツとは?では、うまくスケジュールを管理する方法をまとめています。

仕事の優先順位を決める

3つ目

仕事の優先順位を決めることです

振られた仕事に安易に進めると、要領が悪くなったり、余計なことまでしてしまい、効率が良くないことに難しさを感じてしまいます

だから仕事に取り掛かる前は、必ず優先順位をつけ、内容をカテゴライズしましょう

まずは重要度が高い緊急度が高いものを抑えて仕事に取り掛かると、期日に間に合わせようと懸命に、集中して作業することができます

後はある程度出来上がった段階で確認してもらい、調整して仕上げるだけです

優先順位の付け方は、仕事で優先順位をつけられる人はできる人。優先順位をつけるメリットとつけるポイントで詳しく解説しています。

知識をつけるために勉強する

4つ目

知識をつけるために勉強することです

知識不足で難しいと感じるのであれば、本を購入したり、ネットで検索して勉強してみましょう

趣味や個人的な理由で学ぶより、仕事に関する勉強は目標が定まっているため、早く吸収できるし、仕事が楽になっていることに気付きます

調べもの程度ならスマホを使い、寝る前や通勤時間などの隙間時間をうまく利用し、コツコツ情報収集して知識をつけると良いです

仕事を振り返り原因を明らかにする

5つ目

仕事を振り返り原因を明らかにする

結果としてその日の仕事が何事もなく終わっていても、実際に取り掛かる前は「難しそうだ」と感じていたかもしれません

そのため、どのような内容の仕事にどう取り組んだか?と振り返っておくと、次回から同じパターンの作業や業務がスムーズに進みます

また難しい仕事に直面して、時間がかかったりうまく進まなかった時は、原因を抑え、自分なりに工夫し、作業を効率化することもできます

毎回同じ課題、問題に直面している場合は、それがあなたの苦手分野です

「諦めることをやめる」そして「できる方法を考える」、仕事のできる人は必ずこの2つのポイントを抑えています

異動や転職を考える

6つ目

異動や転職を考えることです

ストレスを感じたまま仕事を続けても成果が上がらず、最悪の場合、体に不調を感じてしまうこともあります

自分に合った仕事を探すためにも、社内での異動を要請する、または転職も考えておきましょう

誰にでも苦手な分野はあり、どう足掻いてもできないことはあります

例えば、長年農業を営んでいたスペシャリストは、そう簡単に良い卸先を見つけることはできません

なぜなら彼らは農業のスペシャリストで、スーパーへ行き野菜を見て研究はしていても、その場で営業をかけるノウハウを持っていないからです

辛い思いをして仕事を続けるよりは、得意な仕事を探したほうが身の為であり、早々に成果が出せると期待はできます

難しいと感じる時の対処法

  1. 上司や同僚に相談する
  2. スケジュール管理を徹底する
  3. 仕事の優先順位を決める
  4. 知識をつけるために勉強する
  5. 仕事を振り返り原因を明らかにする
  6. 異動や転職を考える

まとめ

仕事が難しいと感じる原因と、難しいと感じる時の対処法をご紹介しました

ここでお伝えしたような悩みを経験している人は多いのですが、難しいと感じて辛いのは一時だけで、乗り越えれば苦手分野が得意分野になることもあります

また仕事の向き不向きは誰にでもあり、ちょっとしたことで諦めたりやめるのはオススメしません

数ヶ月で結果を出せる人もいれば、私のように10年かけてやっと1番になれる人もいますので、今の仕事が好きならば、転職は最終手段にすべきだと個人的には思います

-仕事の悩み
-, ,

© 2022 オトコのルール。